不安の呪縛から自由になる「ココロの処方箋」

先日、編集者として携わった書籍が、

Kindle 本 「心理学」ジャンルで 第1位になりました。(^^♪


不安の呪縛から自由になる「ココロの処方箋」
-ひとりぼっちだったあなたを抱きしめるヒーリングー
中村順子 著


プロのヒーラーの方が、わかりやすく

子どもの頃からの自分を振り返り、

原因を根本から癒す方法を説いています。

http://u0u1.net/xjb7


私自身も、原稿を拝読しながら、

ああ、なるほど、

と思うところがいくつもありました。


発売キャンペーンで、いま199円で販売中です。

(ちょっと宣伝)

※ 本の売上の40%は、教育支援のチャリティーに寄付されます。


この書籍、RCFパブリッシングという編集部で出版しています。

今年の2月から、編集チームを構成していて、

私はそこの編集者として、参加しています。


私の本業はコピーライターですが、

元出版社の編集者だったこともあり、

編集の仕事もいくつかレギュラーで持っています。


この編集部のオーナーはポートランドに住む日本人の方で、

ミッションは、

「日本人を世界のリーダーに」

という志をもつもの。


人の成長に役立つコンテンツを提供できる日本人をプロデュースする。

そのための書籍を発行していく、という趣旨の出版チームです。


これまで4冊の Kindle本を出版してきたのですが、

すべて、Kindle本 ジャンル1位、全体でも1〜2位を獲得しています。


世の中には、価値あるものを持っている人が大勢いる。

それを、効果的に世に出していくお手伝い、

コピーライティングも編集も、そういう意味では同じ仕事だと思っています。

ライティング・コンサルタントの視点から

杉浦由佳  ライティング・コンサルタント。コピーライターとして独立して15年。書くための発想法、訴求力のある文章術などを中心に、仕事現場や日常のことなど、とりとめなく書いています。トレンド誌やビジネス誌のコラム広告のほか、企業のプロモーション支援・ブランディングに携わる一方、元ITエンジニアの杵柄で「情報セキュリティ」の連載記事なども執筆。「稼げるライターのためのライティング講座」 講師。

0コメント

  • 1000 / 1000