ふるさと納税の返礼品 に パソコン!?

もう1台パソコンが欲しいと思って、

いろいろ調べていたら、ふるさと納税の返礼品に 

パソコン というチョイスがあるのですね。


ThinkPadが欲しかったので見ていたところ、
工場のある米沢市のふるさと納税返礼品対象になっていて、
ちょっとびっくり。


いいなぁ〜と思ったけど、内臓ディスクが HDD だったので断念。

(起動の早い SSD を知ると、HDD には戻れません。)


いまも、ThinkPad を使っていますが、昔から好きなPC。

日本の米沢工場で作っているというのが、信頼のブランドたるゆえん。

ThinkPad を購入して、その米沢市を応援できるなら、一石二鳥。


もうちょっと調べてみたら、パソコンが返礼品になっているところ、各地にあるある。

マウスコンピュータのコスパの良いものから、

憧れの(高くて手が出ない)ノートPC VAIO Z までありました。


情報を、まとめてあるサイトを見つけたので、紹介します。

しかし、こんな情報も。

ふるさと納税で手に入れた、安価なパソコンを転売する人が現れ、

長野県飯山市は、対象にしていたマウスコンピューターのパソコンを返礼品に出すのを中止したのだとか。

こういう話を見ると、思うのですが、

たとえば、この前の タブレットPC に不正 Office がついてきた件 もね、


裏技使って、本来の使い道からそれた方法で
お金を稼いでいる人たち。
そういうのは、「頭がいい」と言うんじゃなくて、
「めちゃくちゃ、せこい!」

と私は、思うぞー。


違法じゃないからいいでしょ、ってことでもないでしょ!?


そんなことに頭使う暇があったら、

もっと、まともな企画たてて、人の役に立つ仕事しろー!






ライティング・コンサルタントの視点から

杉浦由佳  ライティング・コンサルタント。コピーライターとして独立して15年。書くための発想法、訴求力のある文章術などを中心に、仕事現場や日常のことなど、とりとめなく書いています。トレンド誌やビジネス誌のコラム広告のほか、企業のプロモーション支援・ブランディングに携わる一方、元ITエンジニアの杵柄で「情報セキュリティ」の連載記事なども執筆。「稼げるライターのためのライティング講座」 講師。

0コメント

  • 1000 / 1000