あなたのWEBサイトが、モバイルフレンドリーかどうか無料でわかる

Googleが、

WEBサイトがモバイルフレンドリーかどうかを
無料で判定するツールを発表しました。


米Googleは6月2日(現地時間)、Webオーナー向けにWebサイトのパフォーマンスを判定するツール「Test how mobile-friendly your site is」を公開した。測定したいWebサイトのURLを入力するだけで、3つの項目の判定結果が表示される。

IT Media 「Google、Webサイトのパフォーマンス判定ツールを無償公開」


ざっくりいうと、

スマホで閲覧されたときのパフォーマンスを測定するツールです。

WEB上で、測定したいURLをコピペーして、1クリックすると、計測されます。

https://testmysite.thinkwithgoogle.com/

ここね↑


早速、やってみました。

この「コピーライター すぎゆか's ブログ」はどんなもんでしょうか?

英語サイトなので、妙な外人のような日本語になっていますが、

モバイルフレンドリー度は、まあまあじゃなかですか!?


スピードは「貧しいです」って・・・orz


でも、確かに、ページを読み込む速度が遅いときがありますね。

モバイルユーザーは、

3秒でページが表示されなかったら

逃げていく、

といわれるらしいです。 こりゃ、やばいね。


では、私のビジネスサイト「オフィスマーケティングスタッフ」は?

これもやってみました。

こっちはHTMLで書いています。

(意味不明な方は、下の方の太字あたりまでとばして読んでください)

WordPressで一旦作ったのだけれど、デザインのカスタマイズに苦労して、

辛抱たりずに、HTMLで作りなおしてしまいました。

テンプレートを使って、ちょこちょこカスタマイズしました。

もう2年くらい前の話です。


でも、やっぱりWordPressに移管しようと、思っているところ。

中身も古いままなので、仕事が落ち着いたときにでも

コンテンツもあわせて作り直したい

と思っているのですが、なかなか。。。


と、話がそれてしまいましたが、

あなたのWEBサイトも、

モバイルフレンドリーなサイトかどうか、
一度、試してみてはいかがでしょうか。


私のブログも、ときどきチェックしているのですが、

スマホで見ている人が7割くらいなのですよね。

ちなみに、こんな感じ↓ 

これは、Google Analytics での解析結果。

パソコンで閲覧している人は、
もはや3割もいないのですな。


ライティング・コンサルタントの視点から

杉浦由佳  ライティング・コンサルタント。コピーライターとして独立して15年。書くための発想法、訴求力のある文章術などを中心に、仕事現場や日常のことなど、とりとめなく書いています。トレンド誌やビジネス誌のコラム広告のほか、企業のプロモーション支援・ブランディングに携わる一方、元ITエンジニアの杵柄で「情報セキュリティ」の連載記事なども執筆。「稼げるライターのためのライティング講座」 講師。

0コメント

  • 1000 / 1000